IoTスマートフォン

「3G/LTE」「Wi-Fi」「Bluetooth」「GPS」に加え、
「加速度センサー」「ジャイロセンサー」など高機能なセンサーを搭載

スマートフォンは、「3G/LTE」「Wi-Fi」「Bluetooth」「GPS」を搭載し、
さらに「加速度センサー」「ジャイロセンサー」など高機能なセンサーを搭載したソリューションです。
単に電話ができる、インターネットに接続できるというだけではなく、
Bluetoothや高機能なセンサーが利用できるデバイスであり、
かつ昨今のSIMフリーブームによって低価格化が進んでいることを考えると、
スマートフォンは、これからのIoTにとって非常に重要な要素となってくると考えています。

通信機能

モバイル通信:3GやLTEなどを使って

インターネットに接続

Bluetooth

ビーコンの送受信、

レガシーデバイスとの通信

Wi-Fi

クラウドとの常時通信や

大容量のデータ転送

センサー機能

Gセンサー、電子コンパス、

ジャイロスコープ、照度センサー

GPS機能

位置測位

スマートフォンはノートパソコンよりも携帯性もよく、
実は、パソコンよりも多くの機能が盛り込まれているマルチデバイスと言えます。
スマートフォンの最新技術をIoTに活用していくことが、
IOTの普及のポイントになるものと考えています。

充実したセンサー機能


Gセンサー(加速度)、電子コンパス、ジャイロセンサーを搭載。
回転や向きの変化を検知し、これに対応したナビゲーションや、
磁場データを利用した屋内測位サービス「IndoorAtlas」にも完全対応しており、
屋内外のシームレスな位置情報サービスをお使いいただけます。

準天頂衛星「みちびき」対応


日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」は、
2010年に打ち上げられた初号機に加え、2017年度には3機が追加され、
2018年度からは4機体制になる予定です。
日本純正のため、日本のほぼ真上の軌道を取っており、
従来のGPS衛星だけでは捕捉しにくかった都会のビルや山間部においても、
測位精度の向上が期待できます。

5GHz帯 IEEE802.11a/n 対応

 従来の2.4GHz IEEE802.11b/g/nに加え、電波干渉が少なく、
他の無線機器の影響を受けにくい5GHz帯を使用するIEEE802.11a/nにも対応しています。
IEEE802.11a規格が、W52(5.2GHz)、W53(5.3GHz)、W56(5.6GHz)に対応し、
より安定した通信をサポートします。

USB OTG 対応

USBホスト機能(USB-On-the go)に対応。パソコンを介することなく
USB機器を相互に接続できます。

1D/2Dバーコードスキャナー(別売)をmicroUSBに接続すれば、
専用ハンディターミナルのようなスピードでバーコードを読み取ることができます。

NFC対応(CP-L45sNのみ)

本体には近距離無線通信「NFC」(Androidビーム)リーダーを内蔵。
他のAndroidビーム対応機器との間でスピーディなデータ通信が可能です。
NFCといえばおサイフケータイのイメージが強いですが、
実際には非接触ICカードやRFIDと同じ規格になります。
NFCを搭載したスマートフォン(CP-L45sNのみ)においては、
その機能を活用することで、国際規格の非接触ICカードリーダにも、
また、ISO15693や NFCtagなどのRFIDにも利用できる高機能端末となります。

※Felicaには対応していません。
※不特定のNFCタグの動作保証はしていません。

Terminal Launcher(オプション対応)

Terminal Launcher
(オプション対応)

Androidを標準で利用する場合、使用する側に一定のリテラシーが求められたり、
ブラウジングやアプリダウンロードなど私用に使われるケースも想定すると、
操作方法や運用ルールの策定、またその対策が必要となります。
それら課題を一掃するべく、業務に必要なアプリケーションだけを画面上に表示し、
専用端末として簡単に運用することを可能にしたのが「Terminal Launcher」です。
「Terminal Launcher」では、専用画面とAndroid標準画面とは
パスワードで切り替えてご利用いただくことができます。
バックグラウンドでは、Androidの全ての機能が動作していますので、
本来のスマートフォンがもつ機能性や拡張性を損なうことはありません。
ユーザーの使用環境を変更するシステム設定項目も、
ユーザーに最小限開放が必要な分だけを抽出して表示できますので、
誤操作やいたずらによる不具合を防ぐことができます。

自動アプリインストール機能を搭載(オプション対応)

スマートフォンのIoT利用の場合、導入時に特定のアプリのプリインストールや自動起動設定ばかりでなく、
APNやWi-Fiの設定をはじめとする初期化の作業が求められます。
本スマートフォンには「自動アプリインストール機能」を搭載しています。
スマートフォンが持つ固有のIMEI番号により予めグルーピングを行い、
対象のスマートフォンと配布したいアプリと初期化手順を紐づけてサーバーにセットしますので、
同一グループに属する端末にアプリと設定を一斉配信することができます。
導入前のキッティング作業や複雑な操作マニュアルが大幅に簡素化できます。

仕様

製品型番 CP-L45s CP-L45sN
OS Android 6.0 ※Android 7.0 アップデート保証
プロセッサ クアッドコア / Cortex-A53 1.3GHz×4
メモリ RAM:2GB Flash ROM:16GB
画面 4.5 インチ IPS 液晶
カメラ メインカメラ:500 万画素(AF) フロントカメラ:500 万画素
ネットワーク 2G:GSM / GPRS / EDEG 850/900 / 1800 / 1900 3G:WCDMA:B1 / B6 4G:FDD-LTE:B1 / B3 / B19
サイズ (高さ)132.4×(幅)66.5×(奥行)10.35 mm ※突起部は除く 約 125g
インターフェース
カードスロット microSD カード ×1(SDHC / SDXC 対応、最大 128G)
SIMスロット micro SIM ×1
無線LAN IEEE802.11 a / b / g / n 準拠(2.4GHz / 5Ghz)
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC - 〇 Android ビーム
USB ク ラ イ ア ン ト micro USB-B OTG(USB 2.0)端子 ×1
ヘッドフォン端子 イヤホンマイク端子 ×1(3.5mm ミニジャック)
GPS GNSS:GPS / GLONASS / A-GPS 対応
電池 リチウムイオン 電池パック 2,200mAh